内部SEO対策|格安ホームページ作成SEOパック 【Mr.CMS】は、初心者・個人事業主様や中小企業様に最適なプランです。

Mr.CMS
格安ホームページSEOパック
お申込みフォーム
制作実績
メタタグの設定と最適化

WEBページの情報を検索エンジンに伝える「メタタグ」の設定は最も重要です。
SEOの基本とも言える「メタタグ」は、各ページのテーマ(キーワード)にあわせて、適切に設定する必要があります。特にタイトルタグは検索エンジンが重要視しますので、必ずキーワードを入れて設定してください。

title
検索順位に大きな影響を与えるページタイトルは最も重要で慎重に設定する必要があります。
しかし、思うように検索順位が上がらないという理由から、頻繁にタイトルを変更すると、正しくクロールされないことにつながり、検索順位を上げない原因にもなってしまいます。
サイトタイトルは不自然にならないように、全角30文字前後で、できる限りターゲットキーワードは先頭に配置してください。
description
ディスクリプションは、検索エンジンにページの内容を伝える説明文です。ページタイトルのように順位に影響を与えるものではありませんが、ユーザーが思わずクリックしたくなるような魅力的な文章を書く必要があります。
ディスクリプションは、検索結果のページタイトルの下に表示されますので、そのページのキーワードを意識しながら、全角120文字程度で各ページで重複した説明文にならないように注意してください。
h1
「h1」とは、HTMLに使われる見出しタグの1つで、内部SEO対策においては、titleについで重要な要素です。見出しにはh1〜h6までの6種類がありますが、数字が小さいものほどSEO効果がある見出しとなります。h1は、最も重要な大見出しタグで、各ページで一度だけ利用する事ができます。
keywords
現在では、keywordsを記述したとしても、SEO効果はありません。
Googleは公式に「meta keywordsを検索順位を決める要因としては、利用していない」と言っています。
メタタグ設定代行

内部SEO対策→サイト内ブログ

現在は、コンテンツ重視のSEO対策が注目されています。「SEO対策をするなら良質なコンテンツを作れ」というのが、基本的な考えとなります。
縦に長くスクロールするページの作るのではなく、分割してページを増やす事が推奨されています。
内部リンク数が増え、キーワードを増やせるというメリットあるからです。
スクロールが短いページの方が閲覧者にとっては見やすくなります。
そこで、自社ホームページ内にブログを設置して、お客様の声・お客様からの質問・施工実績などを投稿して行く方法がおすすめです。
1週間に1回ほどのペースで更新していくと、記事を投稿する度にページが増えていきます。
検索エンジンは、定期的にページが増えていくサイトを評価します。
「サイト内ブログ」を更新すると、いろんなキーワードでヒットするようになり、入り口が増えるので、見込み客の訪問が増えアクセスアップが期待できます。
また、人に教えたくなるような記事を書く事で、被リンクも集められます。
Googleは、独自のコンテンツを持つ良質なサイトを高く評価します。
良質な記事を書いて、サイトボリュームを増やす事に時間と手間をかけた方が、確実に検索順位が上がります。
ホームページ内の情報を充実させ、Googleが推奨するサイトを作ることが、上位表示につながります。

サイト内ブログ
ブログの投稿は、誰でも簡単に作成することができます。
デザインは、自社サイトと同一デザインとなります。
ブログは、気軽に記事が書けますので、サイトボリュームを増やしていく最適なツールです。
Twitter・Facebookを表示する設定ができます。
記事ごとに、「いいね」ボタン・「ツイート」ボタンを表示する設定ができます。
写真の表示やリンクの設定・文字の装飾ができます。
カレンダー表示・ブログへのアクセス解析はありますが、コメント・トラックバックの機能はありません。

このページの先頭に戻る

Mr.CMS